ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 届出・手続・申請 > マイナンバー >令和3年10月20日からマイナンバーカードが一部の医療機関・薬局で保険証として利用できます

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 保険・年金 >令和3年10月20日からマイナンバーカードが一部の医療機関・薬局で保険証として利用できます

令和3年10月20日からマイナンバーカードが一部の医療機関・薬局で保険証として利用できます

 マイナンバーカードが保険証として順次利用できるようになります。
 マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関・薬局には、専用のステッカーやポスターが掲示されています。
 詳しくは厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご参照ください。

保険証として利用するには、あらかじめ登録が必要です

 
 マイナンバーカードを保険証として利用するためには、事前登録が必要です。スマートフォンやパソコンからインターネットのマイナポータル(外部サイト)にアクセスし、「保険証利用の申込」から登録できます。

ご自身で登録できない方について 

 
 スマートフォンやパソコンをお持ちでない方や登録できない方は、下記に設置してある専用端末で登録ができますのでご利用ください。

 <開設場所>
 ・出雲市役所 1階 保険年金課
 ・出雲市内各行政センター 市民サービス課

 <開設時間>
  8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始等、市役所閉庁日は休み)

 <登録に必要なもの>
  ・マイナンバーカード
  

マイナポータルを登録すると、こんないいことがあります


 ・マイナポータルで自身の特定健診情報や薬剤情報・医療費情報をみることができます。(※医療費情報については11月から閲覧開始の予定)
 
 ・マイナポータルを通じた医療費情報の自動入力で、確定申告の医療費控除がかんたんにできます。(令和3年9月受診分から)

 ・就職、転職、引っ越しをしても保険証としてずっと使えます。
  (※医療保険者への加入の届出は引き続き必要です。)

 ご注意ください


 ※まだマイナンバーカードが保険証として利用できない医療機関やマイナンバーカードを保険証登録されていない方は、これまでどおり健康保険証で受診してください

 ※マイナンバーカードが保険証として利用できるようになっても、これまでどおり、各医療保険者への加入・脱退等に係る届出は必要です。
  国民健康保険の加入・脱退手続きについても、これまでどおり忘れずに手続きをお願いします。
    
  ○国民健康保険の加入・脱退の手続きはこちら
 
このページの
お問い合せ先
健康福祉部 保険年金課
電話番号:0853-21-6982
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:hoken@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ