ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 各種申請書・様式ダウンロード > 分類 > 住民登録・戸籍等の証明 > 住民票関係 >戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 各種申請書・様式ダウンロード > 分類 > 住民登録・戸籍等の証明 > 戸籍関係 >戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 各種申請書・様式ダウンロード > 組織別(課名別) > 健康福祉部 > 市民課 >戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 証明書の郵送申請 >戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

sinnseisho 

申請書名

戸籍の謄抄本などの交付申請書(郵送申請用)

申請書説明

遠隔地から郵送で戸籍謄抄本などを申請することができます。

手続きに必要なもの

次の「手続き方法」を確認のうえ、(1)から(6)を確認して送付してください。
 (1)申請書
 (2)手数料(定額小為替・普通為替、現金書留)
 (3)本人確認できる資料の写し
 (4)返信用封筒(宛名を明記、切手貼付)
 (5)申請資格(続柄)を確認できる戸籍の写し(必要に応じて)
 (6)委任状(必要に応じて)

手続き方法

(1)申請書について
 必要事項を正確に、自筆で記入してください。ワープロ等の印字の場合、押印してください。
平日の昼間連絡のつく電話番号(携帯電話も可)を必ず記入してください。

・除籍謄本等が必要な場合
 提出先から指示された内容があればお書きください。
【例】出生から死亡までの戸籍謄本○○セット
 ※注意 戸籍の変動により、何通にもわたる場合があります。手数料は、それぞれに必要になります。

・附票が必要な場合
 どの住所が必要かお書きください。
【例】○○県△△市□□~現在の住所まで など
 ※注意 戸籍の変動により、必要な住所の範囲によっては何通にもわたる場合があります。手数料は、それぞれ費用になります。

(2)手数料について
 手数料は郵便局で取り扱っている定額小為替、普通為替または現金書留でお願いします。
 送付いただく小為替には、返却する場合もありますので何も記入しないでください。
 
切手は、換金できませんので送付はご遠慮ください。
 ・全部事項証明(戸籍謄本) 通  450円
 ・個人事項証明(戸籍抄本) 通  450円
 ・一部記載事項証明 1通  450円
 ・除籍(原戸籍含む)(謄本、抄本) 通  750円
 ・身分証明書 1通 300円
 ・独身証明  1通 300円(本人申請のみです)
 ・戸籍の附票の写し (謄本、抄本) 1通  300円
 *相続手続等で、出生から死亡までの連続した戸籍謄本を請求される場合は、3000円程度(目安)の手数料が必要となります。
 *戸籍の附票について、複数にわたる場合は通数分の手数料が必要です。

(3)本人確認できる資料の写し
【例】運転免許証(運転経歴証明書)、マイナンバーカード、顔写真つき住基カード、在留カード、特別永住者証明書、パスポート、住民票の写し、健康保険証《被保険者記号・番号・保険者番号部分をマスキング(塗りつぶし)したもの》、年金手帳、年金証書などから1つをコピーし同封してください。

(4)返信用封筒について
 返送先は、申請者の住民登録されている住所(住民票上の住所)です。(アパートなどにお住まいの場合は部屋番号まで)氏名を記入して、切手を貼ってください。
 請求通数等により送料が高くなる場合があります。追加で貼れる切手を同封してください。
 証明書類はA4サイズです。返信用封筒はできるだけ長3タイプ(定型内料金)の封筒を同封してください。請求通数が多い場合は角3タイプまたは角2タイプ(定形外料金)の封筒をお願いします。

 速達をご希望の場合は、返信用封筒に「速達」と赤字で表示のうえ、追加で速達分の切手も貼ってください。

 簡易書留をご希望の場合は、返信用封筒に「簡易書留」と赤字で表示のうえ、追加で簡易書留分の切手も貼ってください。
(速達と簡易書留の両方をご希望の場合も、追加の切手が必要です。)

※郵便の不着がある場合もありますので、追跡できる郵便(特定記録・簡易書留など)をお勧めします。不着の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

(5)申請資格(続柄)を確認できる戸籍の写し
 出雲市に本籍のない人が直系親族の戸籍を申請する場合、こちらで申請資格の確認ができないため、必要な人との続柄を確認できる戸籍の写しを添付してください。
【例】「夫(父)の出生から婚姻までの戸籍がほしい。」⇒妻(子)である確認が本市ではできませんので続柄が確認できる戸籍の写しを添付してください。

(6)委任状について
 申請資格があるのは本人・配偶者または直系親族(父母・祖父母・子・孫)などです。
 その他の人が申請する場合は、申請資格者の委任状が必要です。
【例】「自分の夫の父親の戸籍が欲しい。」
 
   夫の父母は直系にあたりませんので、夫の直系の親族の委任状が必要となります。
 ※委任状が不要なケースもありますので、詳細については事前にお問い合わせください。

(7)その他
 郵送請求の場合、配達日数に加えて市民課での処理日数(概ね2日程度)が必要ですのでご承知おきください。
 各行政センター(旧市町)へ郵送されると本庁への転送後の手続きとなります。
 ご不明な点がありましたら、市民課 郵送担当までお問合せください。


提出・問い合わせ窓口

 

〒693-8530島根県出雲市今市町70番地 出雲市役所市民課 
 電話:0853-21-2315

ダウンロード

ページの先頭へ