ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 > 大人の健康 > 生活習慣病予防 >令和元年度塩分チェックシート調査の結果について

令和元年度塩分チェックシート調査の結果について

 日頃の塩分摂取についての振り返りと減塩を意識していただくことを目的として、出雲市民を対象に、塩分チェックシートを活用した減塩の啓発を行いました。その結果を紹介します。

【対象】 出雲市民999人
     《性別》男性:343人  女性:656人
     《年齢》20~39歳:115人  40~69歳:509人  70歳以上:374人
会場】 健康教室、文化祭、高齢者サロン等
【内容】 塩分チェックシート
【方法】 自記式調査

【結果】 全体では、4割近くの人が塩分を多く摂取していることがわかりました。性別では男性が、年齢別では
     20~39歳の若い世代が塩分を多く摂取していました。また、降圧剤の服用の有無別では、塩分摂取
     量に大きな差はありませんでした。


     調査結果はこちら  ↓↓
      令和元年度塩分チェックシート調査結果


◆◆生活習慣病予防のため、減塩を意識し実践しましょう◆◆
     減塩の工夫
     減塩レシピ
     
   
このページの
お問い合せ先
健康福祉部 健康増進課
電話番号:0853-21-6979
FAX番号:0853-21-6965
メールアドレス:kenkou@city.izumo.shimane.jo

ページの先頭へ