ページの先頭です。
ページの本文です。

出雲市福祉のまちづくり条例

出雲市の福祉のまちづくり~共に生きるぬくもりのあるまちをめざして~

 だれもが自立し、安心して、快適に暮らせるまちづくりを進めようと、市では平成7年(1995)9月、「出雲市バリアフリーのまちづくり計画」を策定しました。この計画をもとに、さまざまな施策を短期・中期・長期と定め実行に移しています。
 計画をさらに前進させるため、平成9年(1997)3月、中国地方の市町村では初の「福祉のまちづくり条例」を制定(同年4月1日施行)しました。
 この条例は、障がい者や高齢者の自立・社会参加を妨げているさまざまな障壁(バリア)を取り除く(フリー)ことにより、「すべての市民が平等で、自らの意志で自由に移動ができ、健やかに育ち、学び、働き、憩うことのできる都市を創造する」ことを目的としています。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 福祉推進課
電話番号:0853-21-6694
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:fukushi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ