ページの先頭です。
ページの本文です。
離婚

離婚届詳細


りこんとどけ
離 婚 届


手続き概要

法律上の婚姻関係を解消するための手続きです。

届出用紙 離婚届の用紙は下記の届出窓口でお受け取りください。
届出窓口
 届出先は夫婦の本籍地・住所地または所在地(居所や一時滞在地)のうちのいずれかの市区町村役場です。
 出雲市役所で届出する場合の窓口は次のとおりです。
 
(1) 平日8:30~17:15 本庁市民課、各行政センター市民サービス課
 届出の内容確認やその他の手続には時間がかかる場合があります。受付時間終了間際にお越しになると、手続きが翌日以降となり再度お越しいただく場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。
 
(2) (1)以外の時間 本庁当直、各行政センター当直
夜間や休日等に戸籍の届出を予定されている方へ
 

手続き方法

【届出期間】
(1)協議離婚の場合は、届出によって効力を生じるので届出期間の定めはありません。
(2)裁判離婚の場合は、裁判等の成立または確定の日から10日以内に届出をしてください。(裁判等の成立または確定の日を1日目として数えます。)
 
【届出人】
(1)協議離婚の場合は、夫と妻の両方が離婚届書の届出人欄に署名・押印してください。
(2)裁判離婚の場合は、夫妻のうち裁判等の申立人または訴えの提起者である一方が届出人欄に署名・押印してください。
●押印はシャチハタタイプ以外の印を使用してください。
 
【必要なもの】
(1)協議離婚の場合は、証人が2人必要です。
●離婚届書右側の証人欄に、証人になる人に署名・押印・記入してもらってください。証人になる人は離婚当事者以外の成人であればどなたでも構いません。
(2)裁判離婚の場合は、次のいずれかが必要です。
調停離婚のとき・・・調停調書の謄本
和解離婚のとき・・・和解調書の謄本
認諾離婚のとき・・・請求の認諾調書の謄本
審判離婚のとき・・・審判書の謄本及び確定証明書
判決離婚のとき・・・判決書の謄本及び確定証明書
(3)夫妻の本籍地が出雲市でない場合は、戸籍謄本を1通添付してください。
(4)協議離婚の場合は、本人確認のため、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど官公署の発行した顔写真付きの身分証明書等をご持参ください。
【その他】
離婚後も婚姻中の氏を称したい場合の手続きは、離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)をご覧ください。
手数料 不要
関連する手続き その他関連する手続きを掲載していますので、こちらもご覧ください。
離婚します


ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 市民課
電話番号:0853-21-2315
FAX番号:0853-20-0051
メールアドレス:shimin@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ