ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 高齢者・介護 >出雲市介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)関連

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >出雲市介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)関連

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 介護保険 >出雲市介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)関連

高齢者/介護

出雲市介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)関連

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)サービスコード・単位数表マスタについて

 
(1)令和3年度報酬単価(単位数表マスタは後日公表予定)(令和3年4月~)
 

区分 対象者 利用頻度 単位数
訪問介護従前相当サービス 要支援1、要支援2(※1)、事業対象者(※2)(直前の要支援認定が要支援1又は2であった者に限る。) 週1回程度    1,176
週2回程度    2,349
要支援2 週3回程度    3,727
通所介護従前相当サービス  要支援1、要支援2、事業対象者         週1回程度
 
 
   1,672
 4時間未満で月1回から      4回まで  384
4時間未満で月5回以上  1,672
 要支援2、事業対象者(直前の要支援認定が要支援2であった者に限る。)         週2回程度
 
 
   3,428
 4時間未満で月1回から    8回まで  395 
 4時間未満で月9回以上  3,428


令和3年4月1日から令和3年9月30日までの間は、それぞれの所定単位数の1001/1000に相当する単位数を算定する。

●関連情報:厚生労働省告示第72号


(2)出雲市介護予防・日常生活支援総合事業単位数サービスコード表 

(3)出雲市介護予防・日常生活支援総合事業単位数表マスタ  令和元年11月施行版                           

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の各種申請(指定申請・更新・変更)について
 

 
 総合事業の訪問型サービス・通所型サービスを実施するには、事業開始予定日の1ヶ月前までに指定の申請を行う必要があります。審査に時間を要する場合もありますので、早めの手続きをお願いします。
 事業所指定の有効期間は6年間となります。指定を受けた事業所は、6年ごとに指定更新の手続きを行う必要があります。
更新を行わない場合や更新手続きが間に合わない場合は、有効期間の経過により指定の効力を失うこととなりますので、ご注意ください。
 また、指定を受けた事項に変更が生じた場合は届出が必要です。
 指定申請・更新・変更手続きに必要な様式は以下のとおりです。
 

●申請書類
  ★指定(更新)申請書・変更届出書
  ★付表
  ★その他の添付書類

  サービス種類ごとに必要な添付書類が異なりますので、添付書類一覧を確認してください。
 

●申請・届出時期
  ・指定申請手続き
    新規指定を申請する事業者は事前に必ず相談のうえ、事業開始予定日の1ケ月前までに指定申請
    書類を提出してください。

  ・指定更新手続き
    有効期間満了の2ケ月前から1ヶ月前までの間、更新申請を受け付けます。(審査期間は1ヶ月です。)
    各事業所の有効期間満了日は、別にお知らせします。   

  ・ 変更届出
    変更が生じた日から10日以内に届出が必要です。  

  様式は↓からダウンロードしてください。

  各種申請(指定申請・更新・変更)、加算届の様式について
 

指定事業者リスト


(1)第1号訪問事業(訪問介護従前相当サービス)指定事業者リスト

(2)第1号通所事業(通所介護従前相当サービス)指定事業者リスト

(3)第1号通所事業(通所型サービスA)指定事業者リスト

介護予防・日常生活支援総合事業マニュアル


● 表紙・目次

● 1.総合事業の概要

● 2.予防給付から移行するサービス

● 3.総合事業の多様なサービス

● 4.介護予防ケアマネジメント

● 5.総合事業のサービス利用の流れ

● 6.その他
このページの
お問い合せ先
健康福祉部 高齢者福祉課
電話番号:0853-21-6972
FAX番号:0853-21-6974
メールアドレス:kourei@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ