ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第178号(2014年1月号)

 

広報いずも2014年1月号表紙

 

  

 出雲国風土記「高層神殿」追体験事業 

  巨木の柱立て

 佐田町の吉栗山で伐採した杉を出雲大社に立てる、出雲国風土記「高層神殿」追体験事業の集大成「巨木の柱立て」が、11月10日、出雲大社の東神苑で行われました。長さ約17m、重さ約4トンの杉の巨木を約100人で、「よいしょ」と声を掛けながらロープを引いて巨木を立ち上げ、事前に立てていた2本と束ねて「三本柱」が完成しました。48mあったとされる古代高層神殿には及ばないものの、壮大な本殿を想起させる「三本柱」が観光客らを魅了しました。
 なお、この建立された「三本柱」は、今後1年間、公開される予定です。

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ