ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第121号(2010年3月25日号)

表紙 

 ふるさと出雲の伝統を受け継ぐ
 
新たに「島根県ふるさと伝統工芸品」に指定されました

 
 島根県では、「島根県ふるさと伝統工芸品」を指定し、その振興を図っています。
 このたび、スサノオ和紙(製造者/佐田町 荒木宏文さん)と、鯛車(製造者/大社町 高橋日出美さん)が新たに指定を受けました。(高橋さんは大社の祝凧、じょうきの製造者としても指定を受けています。)
 出雲市では、今回の指定を含め、14の工芸品が指定を受けています。
 今後も、市では市民一人ひとりがふるさと出雲の工芸品に親しみ、市内外に発信し、伝統を引き継いでいく取り組みを進めていきます。

 

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ