ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第116号(2010年1月14日号)

 表紙

未来を明るくする
  出雲の真のブランド化をめざして

出雲市長 長岡 秀人


 市民の皆さまには、平成二十二年の新春をおだやかにお迎えのことと存じます。
 昨年四月に皆さまのご信任をいただき、市政を担うことになりました。変革の時代の中、厳しい経済環境と混沌とした社会情勢ではありますが、常に冷静に将来を見据えながら、責任を持って市民の皆さまの暮らしを守るため邁進してまいります。
 私は、市長就任以来、職員と一丸となり、子どもたちや若者が夢と希望を持てる「五つ星の出雲市」の実現をめざし、市民の皆さまに信頼される透明で公平公正な市政運営に取り組んでまいりました。
 本年は、いよいよその実現のための施策を、次の三つの基本方針に沿って、一つ一つ着実に目に見える形にしてまいります。

●開かれた市政をめざします
 予算編成過程の公開など徹底した情報公開を行い、また「市長ポスト」や「市長面会日」、「まちづくり懇談会」などにより、市政に対するさまざまな提案や意見を直接伺ってまいります。

●財政の健全化を図ります
 将来にわたって安定的な財政運営を行うために、市の全事業をゼロから見直し費用対効果を見極めつつ、緊急かつ重要なものはしっかりと対応し、平成22 年度予算から反映させてまいります。

●産業振興を図り市民の暮らしを守ります
 「豊かな出雲市」の実現に向け、産業振興には最も力を入れ取り組んでまいります。
 地域経済が元気になる施策と若い人が安心して働ける場所の確保は重要な課題です。国県の経済対策に呼応した施策はもとより、市独自の施策を実践してまいります。

 平成二十二年は、市民の皆さまとともに明るい将来への展望を勝ち取る年にしてまいります。出雲ならではの歴史や文化、豊かな自然を見つめ直し、守り、活かし、出雲市全体をブランド化することにより、「豊かな出雲市」の実現をめざしてまいります。
 市民の皆さまのご健勝とご多幸を心からお祈りし、新年のご
あいさつといたします。

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ