ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 医療 >腎臓機能障がい者通院交通費助成制度について【福祉推進課】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 各種減免・割引・助成制度 >腎臓機能障がい者通院交通費助成制度について【福祉推進課】

腎臓機能障がい者通院交通費助成制度について【福祉推進課】

出雲市では人工透析で通院している方で、居宅と医療機関を道のりで計測し、

5km以上ある方を対象に、交通費の助成を行っています。


【対象者】

人工透析を受けるために通院している方

《次の方は対象になりません》

・通院距離5km未満(片道道程距離)の方

・徒歩・自転車により通院している方

・通院医療機関の往復無料送迎を利用されている方

・他の機関から通院に関する交通費の支給を受けている方

・生活保護の方


【助成額】 

居宅と医療機関との片道距離(道のり)  助成額(1通院(往復)あたり)※ 
 5~10km  250円
 10~15km  500円
 15~20km  750円
 20~25km  1,000円
 25~30km  1,250円
 30km~     1,500円

※医療機関による片道無料送迎を利用している場合は、上記の助成額の2分の1の額


【申請手続き】

○申請窓口

・本庁 福祉推進課

・各行政センター 市民サービス課

○必要なもの

・人工透析を受けていることがわかるもの

 (特定疾病療養受療証、身体障がい者手帳の診断書、更生医療の意見書の写しのいずれか)

・振込先となる口座情報のわかるもの

 (通帳またはキャッシュカード)


【その他】

・助成期間は申請を受け付けた月の初日から年度末までです。

 続けて助成を受けるには毎年度更新が必要です。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 福祉推進課
電話番号:0853-21-6959
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:fukushi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ