ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第76号(2008年5月15日号)


 

広報いずも

吉岡隆徳記念
第62回 出雲陸上競技会

吉岡隆徳記念第62回出雲陸上競技大会が、4月19日・20日に浜山公園陸上競技場で開催され、小学生から一般まで約1000人の選手が日ごろの成果を発揮しました。
 同大会は、今回から男子円盤投種目が日本グランプリシリーに位置付けられ、オリンピックなどの代表選考を兼ねる大会として行われました。また、国内トップ選手による招待レースも行われ、トップレベルの走りに、会場は拍手と歓声がわき起こりました。
 大会終了後には、出雲市出身でオリンピックなどにも出場した土江寛裕さんらによる陸上教室が開催されました。
 参加した小中高生らは、走るための基本動作などについて直接指導を受けるとともに、陸上の楽しさを学びました。

【今大会の主な記録】
招待男子300m
 金丸祐三(32秒32)アジア新・日本新
U20男子円盤投
 堤 雄司(55m57)Jr日本新
中全男子4×100mR
 出雲一中(44秒17)大会新

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ