ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 出雲市の計画 > 人材育成都市の創造 >出雲市同和教育研究指定事業について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 人権 >出雲市同和教育研究指定事業について

出雲市同和教育研究指定事業について

1.目的
 部落差別を始めとするあらゆる差別を無くし、全ての人々の人権が尊重される社会をつくるために、市内の地区同和教育推進協議会を指定し、当該地区内の幼稚園、小・中学校、保育所、コミュニティセンタ-等と連携を図りながら、「真に明るく住みよい民主的な社会の創造」を目指した地域ぐるみの同和教育を推進することを目的としています。

2.実施主体
 出雲市が指定する市内の地区同和教育推進協議会
  令和3年度指定地区:神西地区伊波野地区
  令和4年度指定地区:長浜地区出東地区

3.研究活動
 同和教育の多様な取り組みや学習の内容・方法を創造し、より確かな実践を行い、事業の推進に努めます。期間は2年間とし、2年目に研究発表を行います。
 

4.これまでの取組(広報みちしるべより)
 以下のとおり

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総務部 人権同和政策課
電話番号:0853-22-7506
FAX番号:0853-22-7502
メールアドレス:jinken@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ