ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 出雲市の計画 > 人材育成都市の創造 >人権問題に関する市民意識調査結果について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 人権 >人権問題に関する市民意識調査結果について

人権問題に関する市民意識調査結果について

1.調査目的
 「出雲市人権施策推進基本方針」は、市の人権教育・啓発を総合的、計画的に推進するための指針として平成19年度に策定し、その後、新たな課題について柔軟に対応していくため、5年ごとに改定を行うこととしております。このたび第二次改定(平成29年度)から5年が経過するため、令和4年度に第三次改定を行います。
 改定にあたり、市民の人権に関する意識の現状を把握し、改定案検討の基礎資料とするため、「人権問題に関する市民意識調査」を行いました。

2.調査方法
  (1)調査期間 令和3年(2021)10月1日~10月25日
  (2)調査対象 出雲市に住民登録をしている18歳以上の市民
  (3)対象者数 3,500人
  (4)抽出方法 住民基本台帳からの無作為抽出(ただし同一世帯から一人)
  (5)調査手段 郵送法
  (6)回収率  39.0%
 
3.調査結果
  以下のとおり
 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総務部 人権同和政策課
電話番号:0853-22-7506
FAX番号:0853-22-7502
メールアドレス:jinken@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ