ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 集落支援 >地域おこし協力隊員を紹介します

地域おこし協力隊員を紹介します

1.地域おこし協力隊とは

 都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を異動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。
 地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこし支援や、農林水産業への従事、住民支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。
 活動期間は、概ね1年以上3年以下です。
 令和4年8月現在、出雲市では、3名の地域おこし協力隊員が活動しています。

2.隊員の紹介

 出雲市地域おこし協力隊員の紹介(令和4年8月現在)
  
  活動地域 活動人数 隊員のなまえ 活動期間(予定)
1. 平田地域伊野地区 1名 朝枝 尚子(あさえだ しょうこ) 令和4年4月から令和7年3月まで
2. 佐田地域 1名 田村 貴和子(たむら きわこ) 令和元年11月から令和4年10月まで
3. 多伎地域 1名 堀江 拓(ほりえ たく) 令和4年4月から令和7年3月まで
  活動等の詳細は、下記のダウンロードファイル(PDF)をご覧ください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 自治振興課 中山間地域振興室
電話番号:0853-21-6619
FAX番号:0853-21-6599
メールアドレス:chusankan@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ