ページの先頭です。
ページの本文です。

信金中央金庫「SCBふるさと応援団」寄附金の目録贈呈式を行いました。【政策企画課】

 信金中央金庫の創立70周年記念事業として実施される「SCBふるさと応援団」事業において、島根中央信用金庫の推薦を受けた本市の事業が採択されました。
 これを受けて、令和3年2月8日に、信金中央金庫中国支店板橋朋亮支店長、島根中央信用金庫の福間均理事長ら4名が来庁され、目録贈呈式を行いました。

目録贈呈式の様子〖令和3年2月8日(月)〗
贈呈式写真
(左)信金中央金庫中国支店 板橋支店長、(中央)長岡出雲市長、(右)島根中央信用金庫 福間理事長

1 寄附金額
 

 1,000万円

2 採択事業

(1)事業名
  いずも創業・第二創業・事業承継に係る連携支援【御縁】
(2)事業概要
   創業等支援を行う各支援機関が、支援メニューや相談者情報等を共有することで、創業の初期
  段階から実現後のフォローアップまでのステージに合わせた支援をワンストップで行い、確実な
  創業等に繋げることを目指します。また、いずも産業未来博を通じて、小中学生に仕事に対する
  興味を持ってもらう中で、創業を選択肢の一つとして示すことで、創業への関心を高めます。

3 「SCBふるさと応援団」について

 信金中央金庫が創立70週年記念事業として実施する、企業版ふるさと納税制度を活用した寄附事業。地域の課題解決および持続可能な社会の実現に資する地域創生事業を、信用金庫とともに応援し、もって、地域経済社会の発展に資することを目的としています。
 2020年度は、103事業(105信用金庫、100地方公共団体)、合計10億1,800万円の寄附が決定しています。

関連情報

このページの
お問い合せ先
総合政策部 政策企画課
電話番号:0853-21-6614
FAX番号:0853-21-6752
メールアドレス:seisaku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ