ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 介護保険 >事故発生時の連絡及び報告について

事故発生時の連絡及び報告について

1 事故発生時の報告について
 
介護保険事業者は以下の事故が発生した場合には市へ連絡及び報告してください。



(1)サービス提供時に発生した死亡事故

(2)サービス提供時に発生した受傷、転倒、誤嚥等により医療機関の受診を要した事故で、入院又は 継続的な通院が必要とされたもの

(3)利用者に受傷等はないがサービス提供時に発生した事故(送迎時の交通事故、ヘルパー訪問時の物損事故等)

(4)その他サービス事業管理者において市への連絡が必要と認めた事故
 

事業者は、サービス提供時の死亡事故や受傷事故で自らの過失による疑いがあるときは、必ず警察への連絡を行ってください。また食中毒の発生や感染症、インフルエンザの発症等、関連する法律等に関係機関への届出義務がある場合はそれに従ってください。

 2 連絡・報告の手順

(1)事業者は、事故が発生した時は速やかに電話などにより市へ連絡してください。(初動連絡)

(2)事故処理の区切りがついたところで、下記様式「事故報告書」を用いて文書で報告してください。
 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 高齢者福祉課
電話番号:0853-21-6972
FAX番号:0853-21-6974
メールアドレス:kourei@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ