ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 医療 >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 地域福祉 >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 介護保険 >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 社会福祉事業・社会福祉施設 >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 医療機関の方へ >出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」を希望者にお渡しします

1.目的

 出雲市では、住み慣れた地域でいつまでも自分らしく暮らしつづけるために、医療や介護に関するあなたの想いを普段から考え、それを家族や友人など、あなたが信頼する人と話し合うきっかけになることを目的として「あんしんノート」を作成し、希望者に無料でお渡ししています。

 これまでの人生を振り返り、好きなものや大切にしているものなど、あなたの価値観を基に、医療や介護が必要になったとき、どのように過ごしたいか考え、話し合ってみませんか。

 なお、「今は考えたくない」「話したくない」という気持ちも、あなたの大切な考え方です。
 

2.出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」(ダウンロード)

全体版と分割版があります。市内外を問わず商用利用を除き、自由にダウンロード・利用できます。
全体版
出雲市版終活支援ノート「あんしんノート」(A4_16頁)
分割版
分割版_ダウンロードしたいファイルをクリック
ファイル 内容
表紙・はじめに 目的やあんしんノートの使い方
第1章_わたしのこと プロフィールや大切にしていること
第2章_繋がりの章 入院時や葬儀の際連絡をとってほしいひと
第3章_家系の章 家系図
第4章_医療の章 代理意思決定者、余命告知や延命治療の考え方について
第5章_介護の章 介護をしてほしい人、どこで過ごしたいか
第6章_財産の章 財産、費用や遺言書の有無
第7章_葬送の章 葬儀の場所や規模
第8章_これからの章 これからやってみたいこと、伝えたいこと
裏表紙 高齢者に関する相談窓口
チラシ
あんしんノートチラシ(概要・配布場所)

3.配布場所

出雲市役所医療介護連携課または各行政センター

配布場所_市役所

名称

電話番号

住所

本庁 医療介護連携課

21-6121

今市町70

平田行政センター 市民サービス課

63-5567

平田町951-1

佐田行政センター 市民サービス課

84-0111

佐田町反辺1747-6

多伎行政センター 市民サービス課

86-3111

多伎町小田74-1

湖陵行政センター 市民サービス課

43-1212

湖陵町二部1320

大社行政センター 市民サービス課

53-3116

大社町杵築南1397-2

斐川行政センター 市民サービス課

73-9110

斐川町荘原2172

高齢者あんしん支援センター

配布場所_高齢者あんしん支援センター

名称

電話番号

住所

出雲高齢者あんしん支援センター

25-0707

今市町543
出雲市社会福祉センター内

平田高齢者あんしん支援センター

63-8200

平田町2112-1
平田福祉館内

佐田高齢者あんしん支援センター

84-0019

佐田町反辺1747-6
佐田行政センター内

多伎高齢者あんしん支援センター

86-7122

多伎町小田50
多伎地域福祉センター「うなばら会館」内

湖陵高齢者あんしん支援センター

43-7611

湖陵町1352
湖陵福祉センター内

大社高齢者あんしん支援センター

53-3232

大社町杵築南1397-2
大社行政センター内2

斐川高齢者あんしん支援センター

73-9125

斐川町上荘原1766-2
出雲市社会福祉協議会斐川支所内


※一人1冊まで(ただし、配偶者など同一世帯の高齢者に渡す場合は一人2冊まで)
 

郵送(市民の方で配布場所まで行けない・インターネットを利用していない方のみ)

 市役所医療介護連携課までお電話ください。送付先住所、氏名、連絡先電話番号、希望冊数(お一人2冊まで)を電話でお伝えください。送料着払い(1冊:201円、2冊:236)でお送りします。

電話:216121(市役所医療介護連携課)


4.リンク

(タイトルをクリックすると該当ページにジャンプします。)

「あなたの地域で在宅医療座談会を開催します」
 在宅医療について、市内の専門職が地域に出かけてお話しします。
 あんしんノートの書き方をお話しする内容もあります。

「人生会議」してみませんか(厚生労働省HP)
 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)※のリーフレットや人生会議学習サイトなどが掲載されています。
 ※自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、前もって考え、
医療・ケアチーム等と繰り返し話し合い共有する取組

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)=「人生会議」ってなんだろう?(島根県HP)
 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)をマンガのストーリー形式でわかりやすく紹介されています。

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 医療介護連携課
電話番号:0853-21-6121
FAX番号:0853-21-6749
メールアドレス:iryou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ