ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 文化・スポーツ > 文化財 >国の特別天然記念物コウノトリを見かけた時の注意点について(お知らせ)

国の特別天然記念物コウノトリを見かけた時の注意点について(お知らせ)

 コウノトリは、国の特別天然記念物です。日本の野生のコウノトリは1971年に絶滅してしまいましたが、兵庫県豊岡市周辺での繁殖の取組により、全国各地にコウノトリが飛来するようになりました。近年、島根県でも雲南市での繁殖が大きな話題となり、出雲市内でも見かけられています。
 
 コウノトリは野生動物です。エサを与えたりせずに、優しく静かに見守りましょう。観察や撮影は、コウノトリが遠ざかったり飛び立ったりしないよう150m以上離れて行ってください。
 
 コウノトリを出雲市内で見かけたら、日時、場所、何をしていたか、何羽いたかなどの目撃情報を、出雲市文化財課(電話番号0853-21-6893)までご連絡ください。
コウノトリの見分け方


 コウノトリ写真 コウノトリ写真   
 出雲市内に飛来したコウノトリの写真(平成29年7月)

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
市民文化部 文化財課
電話番号:0853-21-6893
FAX番号:0853-21-6617
メールアドレス:bunkazai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ