ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第192号(2015年3月号)

 

広報いずも第192号(2015年3月号)表紙 

       

 『感謝』の気持ちを

      太鼓に込めて
 

 3月で閉校する県立大社高校佐田分校の全校生徒13人が携わる「須佐太鼓部さよならコンサート『感謝』」が、2月1日、スサノオホール(佐田町)で開催され、須佐太鼓部の11人は最後の演舞を披露しました。
 須佐太鼓部のOBらによる演奏で幕開けしたコンサートは、出雲農林高校太鼓部や京都橘中学・高校の太鼓部の演奏と、さだ須佐太鼓やさだ須佐太鼓ジュニアも出演し、総勢150人が太鼓を披露しました。最後に須佐太鼓部のメンバーが、感謝を込めた強いばちさばきと、太鼓に合わせた勇壮な舞を披露すると、満員となった会場からは、割れんばかりの拍手が起こりました。
(写真:スサノオノミコトの鬼退治伝説をモチーフにした「目田鬼面太鼓(めだきめんだいこ)」を披露する須佐太鼓部のメンバー)

        

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ