ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険について >ジェネリック医薬品を利用しましょう

ジェネリック医薬品を利用しましょう

  医療費の負担軽減を図るため、ジェネリック医薬品の利用をすすめています。 

◎ジェネリック医薬品(後発医薬品)ってご存知ですか

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に同等の品質で製造、
販売される、低価格のお薬のことです。

◎先発医薬品より安価で、経済的です

 新しい医薬品は開発に長い時間と多くの費用がかかりますが、ジェネリック医薬品は開発期間が短く
低コストなため、当然価格が安くなります。
 したがって、患者さんの自己負担の軽減、医療保険財政の改善につながります。

◎欧米では、幅広く使用されています

 アメリカ、イギリス、ドイツなどでは、使用されている医療用医薬品の約半分がジェネリック医薬品です。
日本のジェネリック医薬品のシェアは、2割に満たないのが現状です。

◎効き目や安全性は、先発医薬品と同等です

 国では、ジェネリック医薬品が先発医薬品と同レベルの品質・有効性・安全性を有するかどうかについ
て欧米と同様の基準で審査を行い、効き目や安全性が実証されてきたお薬と同等と確認されたうえで、
製造、販売を許可しています。

◎医師・薬剤師にご相談ください

 ジェネリック医薬品は医療用医薬品ですから、病院や診療所の医師による処方せんが必要です。
 詳しくは、かかりつけの医師や薬局の薬剤師にご相談ください。

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 保険年金課
電話番号:0853-21-6982
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:hoken@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ