ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第72号(2008年3月13日号)

表紙

私が最初の救急隊員

「応急手当」公開授業                                                

 2月26日、救急学習モデル校の高松小学校で、応急手当について学習する公開授業が開かれました。指導にあたったのは、応急手当普及員の資格を持つ教員と市消防職員で、4~6年生各1クラスの児童に119番通報の仕方や応急手当の重要性、心肺蘇生法を指導しました。

 このうち、6年生の授業では、心肺蘇生法を学習。消防本部が作製したビデオで一連の流れを確認したあと、2人1組になった児童は、ダミー人形を使って、人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)の方法を学びました。

 いざという時に、最初の救急隊員として自分でもできるという自信を身につけたと同時に、命の大切さも学ぶことができました。

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ