ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第38号(2006年10月12日号)

表紙

出雲阿國座創設へ前進

~基本計画・設計策定委員会が発足~

 市では、交流人口1千万人の神話観光大国を目指し、大社門前町の再生整備を進めています。

 その柱の一つとして、歌舞伎の始祖・出雲阿国の生誕地にふさわしい、日本の古典芸能の情報発信舞台となる『出雲阿國座(仮称)』を出雲大社球場に建設します。

 今年度は、施設に必要な機能・規模、活用方法や管理運営などを決める基本計画の策定と基本設計を行うことにしています。

 8月21日には、「出雲阿國座建築基本計画・設計策定委員会(小川峰夫委員長 16人)」が発足。住民代表や観光関係者、演劇などの専門家を交えて、検討を開始しました。

 今後は、プロポーザル方式※により採用された設計共同体を交えて、策定委員会で検討・協議し、平成19年度の着工を目指します。

※プロポーザル方式・・・技術力や経験、プロジェクトにのぞむ体制などを含む提案書の提出を受け、最も優れた提案をした設計者を選定すること           

 

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ