ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 生活 > 消費生活 >消費者庁からのお知らせ

消費者庁からのお知らせ

●1日の作業時間が10分程度の簡単な作業で稼ぐことができるなどとの勧誘に注意を!(令和4年9月15日公表)
 LINEのメッセージをきっかけに、最初に副業のガイドブックを購入させられた後、電話勧誘により高額なサポートプランを契約させられという相談が各地の消費者センターに寄せられています。
 ガイドブック代金を支払う前に具体的な作業内容を説明しなかったり、稼げなかった場合でも返金保障があるため「リスクはない」、「損はない」などと説明する業者には注意しましょう。また、サポート料金が支払えないと言うと消費者金融での借入れを提案する場合もあります。
 
※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


●人気アウトドア用品公式通信販売サイトを装った偽サイトに注意を!
(令和4年7月28日公表)
 
SNS上の安売り広告などで消費者を誘導し、人気アウトドア用品のブランドのロゴや商品の画像を盗用した偽サイトにおいて、商品を注文させ代金を支払わせようととした業者を確認しました。クレジットカード情報の入力前に、公式通信販売のURLであるかなどを確認しましょう。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


●悪質な住宅リフォームの訪問販売にご注意ください
(令和4年6月23日公表)
 
自宅を訪れた悪質な事業者から、実際には必要のないリフォーム工事の勧誘を受けて工事をした結果、高額な支払を求められるといった被害があります。勧誘を受けた場合は、その場で即決せず、対応に困ったら、一人で悩まず相談してください。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


●ウェブサイト上で「お得な定額パック 定額パック料金は、全てが込み込みの料金」などとの表示で不用品・粗大ごみの回収をする業者に注意!
 
不用品・粗大ごみ回収サービスを提供する事業者のウェブサイト上に表示された「お得な定額パック 追加料金一切なし!」などの広告を見た消費者が、同サービスを利用したところ「定額パック料金以外に、ウェブサイト上に表示されていなかった処分費用等の名目で想定していたよりも高額な料金を請求された」との相談が各地の消費者センターに多数寄せられています。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


●若者の除毛剤による皮膚障害に注意!ー顔面に使用しないで!使用方法とともに、契約内容も必ず確認を!-
(令和4年5月31日公表)
 全国の消費者センター等に寄せられた情報によると、15-19歳男性の除毛剤等に関する相談が、令和元年、2年度ともトップになっています。除毛剤は、化学的作用により手足やわきの下などの体毛を取りの除くものであり、人によってはまれに皮膚に炎症をおこすことがありますので注意しましょう。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


簡単な作業をするだけで「誰でも1日に数万円稼げる」との勧誘に注意を(令和4年4月13日公表)
 LINEのメッセージによる勧誘を受けて「副業」の「マニュアル」を購入してしまったが、実際の「マニュアル」に記載された「副業」の内容は告げられてものと異なっていたとの相談が各地の消費生活センターに数多く寄せられています。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。




●人気ブランド公式通販サイトを装った偽サイトに注意を
(令和4年3月9日公表)
 人気ブランドのロゴや商品画像を盗用した偽の通信販売サイトにおいて、商品の代金を支払ったにもかかわらず、商品が届かない被害が発生しています。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。


●予想外に高額な請求をする鍵開け業者に注意を!
 鍵開け業者のウエブサイト広告には、安価な作業料金を表示してるものの、実際には数万円から数十万円もの高額な作業料金を請求されるトラブルが多く発生しています。
 ※詳しくは消費者庁ホームページでご確認ください。



 

このページの
お問い合せ先
総務部 総務課 生活・消費相談センター
電話番号:0853-21-6682
FAX番号:0853-21-6732

ページの先頭へ