ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 記者発表資料等 > 報道提供資料 > 令和3年度 > 市長メッセージ >出雲市長からのメッセージ【9月29日掲載】

出雲市長からのメッセージ【9月29日掲載】

新型コロナウイルス感染症に関する出雲市長メッセージ~市内感染症患者の複数の集団感染確認を受けて~

出雲市民のみなさまへ

 9月29日、島根県から出雲市において新型コロナウイルス感染症患者7名が確認されたとの発表がありました。
 そのうち5名については、9月27日に発表された患者さんのうち1名の接触者であり、同一の高齢者福祉施設の職員または入所者で、あわせて6名の集団感染が確認されました。
 この数日間で、市内において連続して集団感染が確認され不安を感じている方もあると思います。しかしながら、県においては、徹底した疫学調査が進められており、現状において感染経路が不明な市中感染の拡大状況にはないと考えていますので、冷静な対応をお願いします。
 国においては、9月30日を期限に19都道府県に発令中の緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について全て解除する方針が決定されましたが、感染リバウンド防止対策のため、引き続き気を緩めることなく感染予防対策の徹底をお願いします。
 市民のみなさまには、これまでも感染予防対策を行っていただいていますが、私たち一人ひとりの日ごろの取組が、新型コロナウイルス感染症の早期収束につながりますので、今一度、ご理解とご協力をいただき、特に次のことにご注意いただきますようお願いします。

1 都道府県をまたぐ移動について
(1)行き先の感染状況等を確認していただき、行き先の都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重な判断をお願いします。特に発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。
(2)上記の場合で、やむを得ない仕事や、通学、就職活動、葬儀・法要、看病・介護などの往来については、発熱等の症状がある場合を除き、控えていただく必要はありません。

2 感染予防対策の徹底について
(1)家庭や職場の感染予防のため、基本的な感染症対策を引き続きお願いします。
   1「3つの密」を回避
   2「人と人との距離の確保」
   3「マスクの着用」     
   4「手洗いなどの手指衛生」  
   5「換気」など

3 人権の配慮について
(1)個人を特定する行動や誹謗中傷を行う行為は、新型コロナウイルス感染症に感染したと思っても検査のための受診や保健所への正確な行動歴・接触者に関する情報提供をためらってしまうなど感染拡大の防止に重大な支障が生じます。
(2)事実でない情報やうわさに惑わされることなく、県及び市が発信する正確な情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をお願いします。



  

令和3年(2021)9月29日
出雲市長  飯塚 俊之

 

 

 

ダウンロード

ページの先頭へ