ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 出雲市の計画 > 環境・文化都市の創造 >出雲市文化財保存活用地域計画について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 文化・スポーツ > 文化財 >出雲市文化財保存活用地域計画について

出雲市文化財保存活用地域計画について

 本市が作成を進めていた出雲市文化財保存活用地域計画について、令和3年(2021)7月16日に文化庁長官の認定を受けました。
 今後、この計画に基づき、市民、関係団体、関係機関と連携して、本市の文化財の保存・活用を推進していきます。


■出雲市文化財保存活用地域計画について
 本市は、『古事記』『日本書紀』に出雲を舞台とする神話が記され、『出雲国風土記』には豊かな古代出雲の姿や、壮大な国引き神話が語られています。悠久の歴史を今に伝える歴史文化遺産としては、全国的に注目を集める荒神谷遺跡や西谷墳墓群などの史跡をはじめ、出雲大社や鰐淵寺などの寺社、神楽をはじめとする民俗芸能など、本市を象徴する有形・無形の文化財が多数残されています。
 このような貴重な文化財を後世へ継承するために、文化財の保存・活用の方向性や取組を定め、計画的かつ継続的に実施する指針となる「出雲市文化財保存活用地域計画」を作成しました。


出雲市文化財保存活用地域計画(案)の意見募集結果について
 この計画案に対して市民の皆様からご意見をいただくため、パブリックコメントを実施しました。

1.募集期間:
令和3年(2021)2月12日(金)~令和3年(2021)3月15日(月)

2.募集結果:
意見はありませんでした。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
市民文化部 文化財課
電話番号:0853-21-6893
FAX番号:0853-21-6617
メールアドレス:bunkazai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ