ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 医療 >【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 介護保険 >【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 社会福祉事業・社会福祉施設 >【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 医療機関の方へ >【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

【医療・介護関係者向け】在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)の策定について

本市では、医療と介護に従事する専門職向けに、医療と介護の両方を必要とする高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、医療と介護の相互が有機的に連携し、継続的な在宅医療と介護を一体的に提供していくため、在宅医療・介護連携推進基本計画(ルピナスプラン)を策定しました。

1 計画策定の趣旨
本計画は、平成29年(2017)7月に策定した「在宅医療と介護連携のための指針」の策定趣旨を引き継ぎ、これまでの事業着手の段階から連携深化の段階へ進むにあたり、目指すべき高齢者の姿を明確にし、それを実現させるための事業実施の方向性を示すものとして策定しました。

2 計画の期間
令和3年度(2021)から令和11年度(2029)までの9年間

3 基本方針
〈実現を目指す高齢者の姿〉
高齢者一人ひとりが、自らの意思で自身の生き方を選択し、人生の最終段階まで尊厳を保ちながら、心身の状態に応じて可能な限り住み慣れた地域であんしんして日常生活を営んでいる。

4 計画の成果指標(最終アウトカム)
 (1)市民のニーズ度(重要度-満足度)
   A:病院、診療所等の医療施設の充実(訪問診療や訪問看護などの在宅医療を含む)
   B:高齢者福祉施策の充実(高齢者福祉サービス・介護保険サービスなど)
 (2)要介護3以上の高齢者の在宅療養率
 (3)場所別(自宅)の死亡率
ルピナスの花

○合言葉は「ルピナス」
「ルピナス」は、医療や介護に従事するすべての人が、常に「在宅医療・介護連携」や「多職種連携」を念頭におき、日々の職務にあたるため、その連携を意識する合言葉(キーワード)として、在宅医療・介護連携推進連絡会議で決めたものです。

合言葉の「ルピナス」(右の写真)は、マメ科の植物の名前で、花言葉は「いつも幸せ」「多くの仲間」です。医療・介護関係者が一体となって、多くの方に「いつも幸せ」と感じてもらえる職務ができるよう命名したものです。


※計画書本文は、以下からダウンロードしてください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 医療介護連携課
電話番号:0853-21-6906
FAX番号:0853-21-6749
メールアドレス:iryou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ