ページの先頭です。
ページの本文です。

岩根寺

スポット概要 

 岩根寺(いわねじ)は、高さ約30m、幅約20mある断崖の下のくぼみに建っています。
岩根寺
 かつては塩冶町の天応山神門派に属する寺で、出雲巡礼五番目の札所でもありました。しかし、明治初期にご本尊だった十一面観音菩薩は塩冶町の神門寺に移され、建物も取り壊されました。
 現在のけやき造りのお堂は、地元の方々の強い願いにより建てられたものです。

地域が誇るおすすめポイント

出雲版シンデレラストーリー

 時の帝が出雲の国に美しく賢い娘がいるというお告げとともに受け取った靴が、ある夫婦が岩根寺へ祈願して授かった女の子の足にぴったり合ったため、天皇の后となったという出雲版シンデレラとも言える伝説が残っています。 

四季折々の風景
 
 お堂のすぐ脇にはノウゼンカズラが伸びており、毎年7月下旬頃には鮮やかな花を咲かせます。
 また、お寺の横には高さが20mを超える大きな銀杏の木がそびえ、11月後半には美しい紅葉が楽しめます。

スポットの場所 


Googlemapへのリンクはこちら   

 お問い合わせ先

朝山コミュニティセンター
 T E L :0853-48-0201
 F A X :0853-48-0244
 E-mail:asayama-cc@local.city.izumo.shimane.jp

このページの
お問い合せ先
経済観光部 観光課
電話番号:0853-21-6588
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ