ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 都市計画 > 都市計画道路の整備 >出雲市の社会資本総合整備計画(都市計画道路)

出雲市の社会資本総合整備計画(都市計画道路)

社会資本総合整備計画とは

 社会資本総合整備計画は、国の社会資本整備総合交付金を活用するために地方公共団体等が作成する計画であり、目標や目標を達成するために必要な事業等を記載したものです。
 また、社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向けの個別補助金を一つの交付金に原則統合し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を国が総合的・一体的に支援するものです。

リンク

■出雲市の社会資本総合整備計画(都市計画道路)

 計画の名称:出雲市内市街地通学路等の安全対策(防災・安全)
 計画の目標:出雲市内市街地において、歩行者や自転車等が安全かつ快適に通行できる通学路等の街路空間を創出し、児童や高齢者等も安心
       して移動できるまちづくりを推進します。また、出雲市国土強靭化計画に基づき事業を実施することにより、大規模自然災害に
       対し、市民の生命と財産を守り、持続可能で強靭なまちづくりを推進します。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
都市建設部 都市計画課 街路整備室
電話番号:0853-21-6736
FAX番号:0853-21-6529
メールアドレス:toshi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ