ページの先頭です。
ページの本文です。

法王寺

スポット概要 

 天台宗 牛蔵山法王寺(ほうおうじ)は、江戸時代に大きな地滑りがあり、お寺が流されてしまいました。その後本堂、鐘楼門、仁王門などが再建されました。
法王寺
 法王寺の金銅観音菩薩像御正体、金銅蔵王権現像御正体、金銅蔵王権現像御正体の3面は国の重要文化財、金銅聖観音菩薩立像は県の指定文化財です。
 敷地内にはツツジやモミジが植えられており、季節ごとの彩を楽しむことができます。
モミジ
 光寿殿の文字は、聖武天皇が直筆でお書きになったという言い伝えもあります。
 また、鐘楼門までは、車の通行が可能なう回路もあります。

地域が誇るおすすめポイント

 阿弥陀三尊仏

 ご本尊である観音菩薩、阿弥陀如来、勢至菩薩の阿弥陀三尊仏を直接拝観することが可能です。
ご本尊
 ご希望の方は、法王寺に直接事前連絡をお願いします。 

ストリートビュー

 ストリートビューで、実際に法王寺を訪れているような体験をすることが可能です。
 本堂の中にある阿弥陀三尊仏も見ることができるので、ぜひお試しください。    

スポットの場所 


Googlemapへのリンクはこちら   

 お問い合わせ先

稗原コミュニティセンター
 T E L :0853-48-0001
 F A X :0853-48-0048
 E-mail:hiebara-cc@local.city.izumo.shimane.jp

このページの
お問い合せ先
経済観光部 観光課
電話番号:0853-21-6588
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ