ページの先頭です。
ページの本文です。

伊努神社

スポット概要 

 伊努(いぬ)神社は、「出雲国風土記」「延喜式」にも記載されている古社で、西林木町の氏神です。
鳥居
 御祭神は、穀霊神の「赤衾伊努意保須美比古佐和気能命(あかふすまいぬおうすみひこさわけのみこと)」です。赤衾はイヌ(寝ぬ)の枕詞で、大きな砂州を看視する男神を意味し、サワケは接頭語のサとワケ(分け)で分け掌るの意味だとされています。
 もともとこの地域は急斜面が多く、豪雨に見舞われる度に山が崩れ大災害となっていました。このため、地元の人々が神の保護を求め、ここに神社を祀ったと言われています。
 駐車場が無いため、お越しの際は鳶巣コミュニティセンターまでお問合せください。

地域が誇るおすすめポイント

御祭神

 御祭神の赤衾伊努意保須美比古佐和気能命(あかふすまいぬおうすみひこさわけのみこと)は、『出雲国風土記』の冒頭にある国引き神話で、新羅の余った土地に綱をかけて「国来、国来(くにこ、くにこ)」と引っ張って出雲の国にくっつけたとされる出雲の創造神「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」の御子であると言われています。
ご本殿

スポットの場所 


Googlemapへのリンクはこちら   

 お問い合わせ先

鳶巣コミュニティセンター
 T E L :0853-21-0174
 F A X :0853-21-0176
 E-mail:tobisu-cc@local.city.izumo.shimane.jp

リンク

伊努神社(鳶巣コミュニティセンターホームページ
このページの
お問い合せ先
経済観光部 観光課
電話番号:0853-21-6588
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ