ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 文化・スポーツ > 文化財 >重要文化財旧大社駅保存修理(仮設・解体)工事のお知らせ

重要文化財旧大社駅保存修理(仮設・解体)工事のお知らせ

      重要文化財旧大社駅保存修理(仮設・解体)工事のお知らせ

                          出雲市市民文化部 文化財課

 大正13年(1924)に建設された重要文化財旧大社駅は、老朽化により根本的な修理が
必要な状況となっています。
 そこで、市の重要な文化財である駅舎を将来にわたって保存していくため、令和3年2月
から令和7年12月までの約5か年をかけて、旧大社駅の保存修理工事を行うこととなり
ました。
 工事期間中は、何かとご迷惑をおかけいたしますが、細心の注意を払いながら工事を
進めてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

【工事概要について】
■工事名 :重要文化財旧大社駅保存修理(仮設・解体)工事
■工事場所:出雲市大社町北荒木441-3
■施工業者:清水建設・中筋組特定建設工事共同企業体
■工事期間:令和3年2月1日から令和7年12月20日
      ※上記の期間のうち、原則土日祝日は工事をおこないません。
■作業時間:8:00~18:00(原則)
■工事内容:旧大社駅舎の半解体修理を行うための素屋根(駅舎を覆う屋根付きの囲い)
      及び工事仮設物の建設と駅舎の解体・調査の工事。

※工事期間中は、駅舎の見学及び駅構内への自動車等の乗り入れはできませんので、
 ご注意ください。
このページの
お問い合せ先
市民文化部 文化財課
電話番号:0853-21-6893
FAX番号:0853-21-6617
メールアドレス:bunkazai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ