ページの先頭です。
ページの本文です。

虹が滝

スポット概要 

 出雲国風土記に、大国主命の孫である多伎都比古命(たきつひこのみこと)の産湯を使ったと記されている滝です。
 巨岩の上から2つの滝が流れる夫婦滝となっており、右側の量の多いほうが雄滝、左側が女滝と呼ばれています。
 山の中にありますが、近くに駐車場もあり、特に夏におすすめの観光スポットです。
 滝へ向かう道は滑りやすい箇所もありますので、ご注意ください。
虹が滝

地域が誇るおすすめポイント

 「虹が滝」という名前のとおり、滝のしぶきに日の光が当たると虹が現れます。たまにしか見られないので、見られた方はいいことがあるかもしれません。 
 天気がいい日の午後3時頃に見られることが多いようです。
虹

スポットの場所 


Googlemapへのリンクはこちら   

 お問い合わせ先

桧山コミュニティセンター
 T E L :0853-63-1375
 F A X :0853-63-1425
 E-mail:hiyama-cc@local.city.izumo.shimane.jp

このページの
お問い合せ先
経済観光部 観光課
電話番号:0853-21-6588
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ