ページの先頭です。
ページの本文です。

上塩冶築山古墳

スポット概要 

 上塩冶築山(かみえんやつきやま)古墳は出雲最大級の円墳で、6世紀末から7世紀始めに作られたと考えられています。墳丘の直径が約46m、周りの堀を含めると直径約77mもあります。横穴式石室は全長約14.6m、高さ2.9mあり、ブロック状の切石をくみ上げて作られています。
上塩冶築山古墳
 石棺2基と、優秀な副葬品が多く出土しており、島根県を代表する後期古墳です。出土品は出雲弥生の森博物館に展示されています。

地域が誇るおすすめポイント

史跡ガイドサービス

 出雲弥生の森博物館では、出雲王墓の里文化財ガイドの会による市内遺跡のガイドサービス行っています。
 上塩冶築山古墳もガイド可能で、所要時間は30分程度です。ご希望日の2週間前までにFAX又はメールでお申込みください。
 詳細につきましては、出雲弥生の森博物館ホームページをご覧ください。

スポットの場所 


Googlemapへのリンクはこちら   

 お問い合わせ先

塩冶コミュニティセンター
 T E L :0853-21-0248
 F A X :0853-21-3837
 E-mail:enya-cc@local.city.izumo.shimane.jp

このページの
お問い合せ先
経済観光部 観光課
電話番号:0853-21-6588
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ