ページの先頭です。
ページの本文です。

出雲市長からのメッセージ【1月15日掲載】

新型コロナウイルス感染症にかかる出雲市長メッセージ
~緊急事態宣言対象地域の拡大を受けて~

出雲市民のみなさまへ

 1月7日の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県に続いて、1月13日に、新たに、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県の2府5県が緊急事態宣言の対象地域に追加されました。
 新型コロナウイルス感染症については、肺炎の発生頻度が、季節性インフルエンザにかかった場合に比べて高いと認められています。加えて、感染経路が特定できない症例の増加や医療提供体制のひっ迫により、国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼす事態となっています。
 市民・事業者のみなさまには、次のことについて、再度ご確認をいただき、感染拡大防止の徹底をお願いします。

1 緊急事態宣言対象地域等への往来の自粛
(1)緊急事態宣言の期間である2月7日(日)までの間、対象地域(11都府県)への不要不急の往来を自粛していただきますよう、強くお願いします。
(2)緊急事態宣言対象地域以外で、都道府県が住民に対して、不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重に判断してください。
(3)上記の場合で、やむを得ない仕事や就職活動、受験、葬儀、看病・介護などの往来については、発熱等の症状がある場合を除き、控えていただく必要はありません。

2 感染予防対策の徹底
(1)感染予防のため、引き続き、マスクの着用、手洗い、3つの密を避けるなど基本的な感染予防対策の徹底と、寒い季節ではありますが、加湿や十分な換気の徹底にご協力ください。
(2)飲食店の利用については、各店舗において感染症拡大防止対策を徹底してもらうこと、市民のみなさまにも、そうした店舗を利用して頂くことを前提として、「県外の人との飲食」は、ノンアルコールの場合を含め、県内でも県外でも、控えてください。
 

  令和3年(2021)1月15日

出雲市長  長岡 秀人

 

 

ダウンロード

ページの先頭へ