ページの先頭です。
ページの本文です。

多面的機能支払交付金について

【趣旨】
 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観形成等の多面的機能を有しています。
 しかし、近年の農村地域では、過疎化、高齢化等により農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理が困難になってきています。
 このような状況を踏まえ、地域資源の保全管理を図るための地域の共同活動に支援を行い、地域住民をはじめとする多様な人々とともに農地や農業施設、農村環境を維持保全する仕組みが「多面的機能支払交付金」です。農用地、水路、農道等の草刈りや泥上げ、農村環境の保全、水路・農道等の補修や再整備といった地域共同で行う活動について支援を行うことができます。

【制度概要】
多面的機能支払交付金には、次の3つの活動があります。
(1)農地維持支払交付金
   農地法面の草刈りや水路の泥上げ等の基礎的な活動、今後の地域を考える話し合い
(2)資源向上支払交付金(共同)
   水路、農道、ため池の軽微な補修、植栽による景観形成、ビオトープづくり等
(3)資源向上支払交付金(長寿命化)
   農地周りの水路、農道等の補修・更新
 
※制度の詳細については担当部署までお問合せください。

リンク

このページの
お問い合せ先
農林水産部 農業振興課
電話番号:0853-21-6582
FAX番号:0853-21-6998
メールアドレス:nougyou-shinkou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ