ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ(分別・減量・リサイクル) > ごみの出し方 >燃えるごみに発火の恐れのあるものは出さないでください【環境施設課】

燃えるごみに発火の恐れのあるものは出さないでください【環境施設課】

 10月27日、出雲エネルギーセンターにおいて火災が発生しました。
持ち込まれたごみが何らかの理由で発火したものと思われます。
燃えるごみを出す際は、次のことに注意してください。

1.爆発物、発火物は出すことが出来ません。
  ⇒火薬類(未使用の花火やマッチ)、カセットガスボンベ、スプレー類、ライター、リチウムイオン電池等は出さないください。
    ※
花火、マッチは必ず使用済のものを出してください。
 

2.未使用のものが大量に残っている場合は専門業者に相談してください。
  ⇒カセットガスボンベ、スプレー類、ライターは必ず使い切り、破砕ごみで出してください。
  ⇒リチウムイオン電池等の小型充電式電池は市役所本庁1階回収ボックスに出してください。

3.引火性の強いもの(シンナー、ベンジン、ガソリン、灯油等)は出さないでください。
  ⇒中身を完全に使い切ってください。

4.容器は種類に応じた分別区分で出してください。
  ⇒ごみの分け方・出し方ガイドブックのルールに従って分別の徹底をお願いします。
    ※「ごみの分け方・出し方ガイドブック」は本庁・各行政センターに置いています。
     また、市ホームページやごみ分別アプリ「さんあ~る」でもご覧いただけます。

このページの
お問い合せ先
地域環境部 環境施設課
電話番号:0853-21-6990
FAX番号:0853-21-6597
メールアドレス:kankyou-shisetsu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ