ページの先頭です。
ページの本文です。
 被相続人居住用家屋等確認書の交付について
   (空き家の発生を抑制するための特例措置)

1.制度の概要
 
平成28年度税制改正において、「空き家の発生を抑制する特例措置
(空き家の譲渡
所得の3,000万円特別控除)が創設されました。この制度
により、相続日から起算して
相続した空き家の売却で一定の基準を満たす
場合は譲渡所得から3,000万円が控除され
ます。
 
この制度の特例を受けるためには、税務署への確定申告の際に必要な
書類として、
被相続人の住所地の市町村長が発行する「被相続人居住用
家屋等確認書」が必要です。
 
なお、制度の詳細につきましては、国土交通省のホームページをご覧
いただくか、
税務署にお問い合わせください。

 詳細はこちら(国土交通省のホームページ)

2.申請窓口
 出雲市都市建設部建築住宅課空き家対策室
 電話0853-21-6210

3.申請方法
 ・必要な書類一式を建築住宅課空き家対策室までご持参いただくか、
  郵送により提出
してください。
 ・確認書の交付について、郵送を希望される場合は、宛先を記入し
  切手を貼った返信
用封筒も併せて提出をお願いします。
このページの
お問い合せ先
都市建設部 建築住宅課 空き家対策室
電話番号:0853-21-6210
FAX番号:0853-21-6594
メールアドレス:akiya@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ