ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 届出・手続・申請 >伐採および伐採後の造林の届出等の制度について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 産業・雇用・労働・観光 > 農林水産業 >伐採および伐採後の造林の届出等の制度について

伐採および伐採後の造林の届出等の制度について

 森林所有者などが森林の立木を伐採する場合、事前に「伐採及び伐採後の造林の計画の届出」を行うことが義務付けられています。また、平成28年5月の森林法改正により、伐採後の造林が完了したときは、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告」を行うことが義務付けられています。

届出の時期

【伐採及び伐採後の造林の計画の届出】・・・・・・・・伐採を始める90日前から30日前まで
【伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告】・・・造林が完了した日から30日以内

届出をおこなう者

 森林所有者や立木を買い受けた者

(例)
 ○森林所有者が、自分であるいは請負によって伐採・造林する場合・・森林所有者が提出。
 ○伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合・・・森林所有者と立木買受者が連名で提出。
                                 ただし、森林所有者の承諾書があれば伐採をする者のみの提出可。
 ○伐採者と造林者が異なる場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・伐採者と造林者の連名で提出。

提出先

 出雲市役所 森林政策課

届出・報告書の様式


ダウンロード

このページの
お問い合せ先
森林政策課 森林整備係
電話番号:(0853)21-6996
FAX番号:(0853)21-6592

ページの先頭へ