ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 妊娠・出産 > 出産 > 子育て支援情報 >いずもファミリーサポートセンター

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 育児 > 子育て支援施設等 > ファミリーサポートセンター >いずもファミリーサポートセンター

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 子育て > 子育て支援施設等 > ファミリーサポートセンター >いずもファミリーサポートセンター

妊娠/出産

いずもファミリーサポートセンター

新型コロナウイルス感染症に係る対応について


 新型コロナウイルス感染症の市内発生が確認されていますが、
ファミリーサポートセンターの業務は通常どおり行います
ただし、以下の場合は、状況に応じて対応が異なりますのでご注意ください。

会員濃厚接触者に特定された場合、または感染者になった場合
 ・当該会員のサポートを中止
 (PCR検査の結果「陰性」の場合も、ウイルス潜伏期間である2週間はサポートを控えてください。)
 ・該当でない会員のサポートについては、通常どおり実施


○会員の同居家族濃厚接触者に特定された場合、または感染者になった場合
 ・当該会員のサポートを中止
 (同居家族がPCR検査の結果「陰性」の場合は、サポート再開が可能です。)
 ・該当でない会員のサポートについては、通常どおり実施


○ファミリーサポートセンター職員が濃厚接触者に特定された場合、または感染者になった場合
 ・当該本支部は休所 (PCR検査の結果「陰性」の場合は、業務を再開)
  当該本支部の業務は、それ以外の本支部で電話・メールにより可能な範囲で対応します。
   ※電話やメールは、業務を行っている本支部へ転送されます。
   ※状況によっては、新規サポートの受付をお断りする場合があります。
   ※活動報告書等の提出書類は、郵送または本支部のポストをご利用ください。

 ・該当でない本支部については、通常どおりの業務


○新型コロナウイルス感染症に関するファミリーサポートセンターのご利用について
 ・詳しくはこちらをご覧ください。


以上、感染拡大防止のため、ご協力をよろしくお願いします。



ファミリーサポートセンターとは?


1
 

ファミリーサポートセンターの仕組み
 

2222
 

会員になるには?

34
 ☆会員登録はファミリーサポートセンター本部・支部で行うことができます。
 
☆会員になると、補償保険に加入するので安心です。(保険料はセンターが負担します)
 ☆すぐに必要がなくても登録しておくと突発的な利用が可能です。(事前打合せは必要です)
 ☆まかせて会員さんは、資格・経験・性別は問いませんが、5年に1回救急救命法と事故予防講習の受講が必要です。

 

報酬・利用料金は?

 報酬・利用料金(子ども一人30分あたり)

月曜日~金曜日
(7:00~19:00)

300円

上記以外の時間及び
土・日・祝日・年末年始

(注:宿泊は原則として行わない)

400円

病児・病後児保育等

(軽い発熱、回復時などで「まかせて会員」が対応できる場合)
(★1、★2)

400円

  ※兄弟姉妹で同時に利用する場合、2人目からは半額とします。(病児・病後児は除く)
  ※半額となった報酬については、「まかせて会員」からの申請により市から補助金を交付します。
  ※交通費・食事代は実費負担です。
  
  
★1 病児・病後児保育等の利用は病院を受診してから「まかせて会員」へ預けましょう。
  ★2 感染症及び病気やケガの症状が重い場合、または、急な発熱等の場合の保育園等への迎えはサポートを
    行うことができません。
 

 会員さんの声をご紹介します♪
 


 
いずもファミリーサポートセンターの「まかせて会員さん」「おねがい会員さん」「どっちも会員さん」が活動を通じて感じられたことを会員さんの声として紹介します。

 
~児童クラブへお迎え、託児サポート~
 『だいぶ慣れてくれて、お迎えに行ったとき満面の笑みでかけつけてくれました。帰宅後、今日は外でおも
  いっきり楽しみました。庭の花に水やりしてくれたり、近所に散歩したり、おうち探検したり…チャレンジ
  精神旺盛な○○ちゃんの姿を見て、私も元気が出ました。』

 
~保育園へお迎え、託児サポート~
 『保育園の庭で花をとり、お母さんにプレゼントするからという○○くん。やさしさに私もほっこりです。』

~保育園へお迎え、託児サポート~
 『久しぶりの○○ちゃんのサポートでした。スーパーで会うと照れているのに、保育園へ迎えに行ったら飛び
  ついてがっつりしがみ付いてくれました。ありがとう!嬉しくて涙が出そうでしたよ。少し心がくたびれて
  いた私はたくさんパワーをもらいました。』


保育園への送りサポート~
 『このサポートを始めて2年になります。ひまわり、雲、落ち葉、水たまりの氷…その季節ならではのちょっ
  とした楽しみを見つけながら、元気に登園する○○ちゃん。いろいろ教えてもらって気づくことがいっぱい
  です。私にとっても楽しく癒される朝のひと時です。』


~託児サポートを依頼~
 『いつも本当にお世話になり、助けていただいています。上の子を託児してもらうと、下の子の用事が安心し
  てできるだけでなく、子どもとまかせて会員さんの暖かいふれあいや子どもの楽しそうな笑顔に、私自身も
  ほっと心和む時間になります。』

おねがい会員さんの声
 『生後9ヶ月の頃、藁にもすがるような思いで入会しました。適時に適切なサポートをしていただいたこと、
  また素敵な出会いをいただいたことに感謝しています。今でもまかせて会員さんと年賀状のやり取りをして
  います。』

~児童クラブへお迎え、おねがい会員宅へ送り~
 『仕事の都合で児童クラブのお迎えが間に合わず、サポートをお願いしています。子どももまかせて会員さん
  を慕っているので安心していますし、感謝しています。実家は遠いですが近くに実家があるように思え心強
  いです。』


どっちも会員さんの声
 『結局1、2回しかお願いしませんでしたが、もしもの時にお願いできる方・場所があるということが大きな
  心の支えになりました。少し時間ができたので、私も困っているママ達のためにお手伝いしたいと思いま
  す。

まかせて会員さんを募集しています♪
子育ての応援をしたい!子どもが好き!といった次のような方、会員になって活動をしてみませんか?  


「おねがい会員さん」からの援助依頼に対して「まかせて会員さん」の人数が不足しています。
特に今市・大津・塩冶・四絡・川跡・国富地区、斐川地域で、夕方に保育所や児童クラブへのお迎えをしていただける会員が不足しています。

 ☆自分の子育てがひと段落。これからは子育て中の家庭を応援したい!
 ☆自分も子育て中。でも、少しならお子さんを預かる余裕はある!
 ☆子どもが大好き!なにか子育てのお手伝いをしたいけど、何をしたらいいか分からない。
 ☆おねがい会員に登録中!子どもも大きくなったし、そろそろ、他のお宅の子育ても手伝えるかも!
  (おねがい会員⇒どっちも会員、または、まかせて会員へ種別変更)

いずもファミリーサポートセンターを紹介する動画を公開しています!


 こちらをクリック(14分25秒からファミリーサポートセンターの紹介が始まります)
 
 

センターの受付時間と休所日

受付時間:8:30~17:00

休所日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
 

お問合わせ・お申込み


詳しくは最寄りのいずもファミリーサポートセンター本部・支部にお問い合わせください。

いずもファミリーサポートセンター 本部
〒693-0021 出雲市塩冶町641-9 
    いずも子育て支援センター内

   TEL&FAX(0853)30-1261

 E-mail:kosodate@local.city.izumo.shimane.jp 

 

いずもファミリーサポートセンター 平田支部

〒691-0001 出雲市平田町2112-1 
    ひらた子育て支援センター内

   TEL&FAX(0853)63-4466

    E-mail:famisapo-h@local.city.izumo.shimane.jp
   

いずもファミリーサポートセンター 斐川支部

〒699-0505 出雲市斐川町上庄原1760-1 
    まめなが一番館内

   TEL(0853)73-7375 
   FAX(0853)73-7376
 E-mail:famisapo-hw@local.city.izumo.shimane.jp

 
 ☆このほか、ファミリーサポートセンターについて、手引きに詳しく掲載していますのでご覧ください☆ 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
子ども未来部 子ども政策課
電話番号:0853-21-6963
FAX番号:0853-21-6413
メールアドレス:kodomo@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ