ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 病気・ケガ > その他 >骨髄移植ドナー支援事業について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 > 大人の健康 >骨髄移植ドナー支援事業について

病気/ケガ

骨髄移植ドナー支援事業について

 出雲市では、骨髄・末梢血幹細胞移植及びドナー登録の推進を図ることを目的として、公益財団法人日本骨髄バンク(以下 骨髄バンク)が実施する骨髄・末梢血幹細胞の提供者(ドナー)となった方を対象に、助成金を交付します。

【対象者】
 次の要件をすべて満たす方
(1)市内に住所を有する方(市内に住所を有する期間に骨髄・末梢血幹細胞の提供を行った方に限ります。)
(2)骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄・末梢血幹細胞の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた方
(3)他の制度、他の自治体の制度等による同種同類の助成を受けていない方
(4)ドナー休暇(骨髄等の提供に際しボランティア休暇の取得が可能な場合は、ボランティア休暇を含む。)の取得が可能な企業、団体等に属していない方
(5)市税等を滞納していない方

【助成額】
 次に掲げる骨髄等の提供のための通院、入院又は面接の日数に応じ、1日につき2万円を助成します。<上限7日>
(1)健康診断のための通院日数
(2)自己血貯血のための通院の日数
(3)骨髄・末梢血幹細胞の採取のための入院の日数
(4)その他骨髄・末梢血幹細胞の提供に際し、骨髄バンクが必要と認める通院、入院又は面接の日数
 ※骨髄・末梢血幹細胞の採取及びこれに関連した医療処置により生じた健康被害に係る通院等の日数は除く。

【申請方法】
 出雲市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(様式第1号)に、骨髄バンクが発行する証明書及び市税等の滞納がない証明書を添付して、提供が完了した日から90日以内に、出雲市健康増進課まで申請してください。

 出雲市骨髄移植ドナー支援事業について(PDF)

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
出雲市役所健康福祉部健康増進課
電話番号:0853-21-6829
FAX番号:0853-21-6965

ページの先頭へ