ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ(分別・減量・リサイクル) > 廃棄物処理施設 > 次期可燃ごみ処理施設関連 >「出雲エネルギーセンター」に替わる「次期可燃ごみ処理施設」の最終建設候補地(1箇所)の決定について

「出雲エネルギーセンター」に替わる「次期可燃ごみ処理施設」の最終建設候補地(1箇所)の決定について

  出雲市の可燃ごみ処理施設である「出雲エネルギーセンター」は、平成15年10月に引渡しを受けて以来、約11年半が経過しました。同センターの耐用年数等を考慮し、これに替わる「次期可燃ごみ処理施設」の建設用地の選定をこれまで下記の手順で進めてきましたが、今般、その最終建設候補地(1箇所)について、「古志採石場跡地」に決定いたしましたので報告いたします。

<建設用地選定手順>

(1)施設計画概要の整理

   候補地選定の前段として、施設計画概要(簡易な基本構想)を整理し、必要敷地面積の設定等を行います。

(2)除外地域の設定(ネガティブマップ)

   土地利用に係る法規制等を考慮して「建設することが望ましくない地域」を定め、その地域を除外します。

(3)建設可能地域の設定(ポジティブマップ)

   除外地域以外の地域の中から、収集運搬効率を考慮して、「建設することが望ましい地域」を定めます。

(4)建設候補地抽出の考え方(整理)

   建設可能地域の中から、建設候補地を抽出するにあたっての考え方を整理します。

(5)建設候補地の抽出・絞込み

   建設候補地抽出の考え方に沿って、地図情報等を基に建設候補地を抽出した上で、各種評価項目による比較評価を行い、建設候補地の絞込みを行います。(3箇所程度)

(6)建設候補地(1箇所)の現地踏査(調査)

   (5)において絞込みを行った建設候補地(3箇所程度)の中から、優先的に検討を行う建設候補地(1箇所)を決定して現地踏査(調査)し、施設建設にあたっての課題の有無等を調査します。

※詳細は添付ファイルをご覧ください。                                                          

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
地域環境部 環境施設課 次期可燃ごみ施設整備室
電話番号:0853-21-6886
FAX番号:0853-21-6597

ページの先頭へ