ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 交通・安全・防災 > 原子力防災 >出雲市と島根県との「島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保等に関する協定」に係る覚書の締結について

出雲市と島根県との「島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保等に関する協定」に係る覚書の締結について

 平成25年10月17日、出雲市・安来市・雲南市の3市共同で、島根県に対し、以下の事項の要望を提出しました。

  1.  出雲市、安来市、雲南市が中国電力(株)に要求している安全協定締結に向けた取り組みへの支援
  2.  島根県が、松江市及び中国電力(株)と締結している原子力安全協定に定める次の権限行使に際しての丁寧な事前説明と誠意をもった対応及びそうした対応に関する島根県の考え方の明文化
    (1)第6条 計画等に対する事前了解
    (2)第7条 核燃料物質等の輸送計画に関すること
    (3)第11条 立入調査への同行
    (4)第12条 適切な措置の要求に関すること

 平成25年10月29日、上記要望に対し、島根県と出雲市・安来市・雲南市の3市で、島根原子力発電所に関する重要な判断や回答するに当たっての手続きについて覚書を締結しました。

「島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保等に関する協定」に係る覚書


 島根県(以下「甲」という。)並びに出雲市、安来市及び雲南市(以下「乙」という。)は、甲が行う甲、松江市及び中国電力株式会社(以下「中国電力」という。)が締結する島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保等に関する協定に基づく計画等に対する事前了解の回答のほか、島根原子力発電所に関する重要な判断や回答をするに当たって、下記の手続を経ることを確認する。

  1.  甲は乙の考えをよく理解し、誠意をもって対応する。
  2.  甲は、総合的に判断した島根原子力発電所に関する重要な判断や回答を、乙に説明する。
  3.  前項の説明を経て、国、中国電力等重要な判断を回答すべき相手に対し、甲としての考えを届けるものとする。
     その際、乙から甲に対し意見等の提出があった場合には、当該意見等を付して届けるものとする。

 

このページの
お問い合せ先
防災安全部 防災安全課 原子力防災室
電話番号:0853-21-6211
FAX番号:0853-21-6574
メールアドレス:genshiryoku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ