ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 事業者向け > 入札・契約 > 建設関係 > 制度・事務連絡等 >公共工事設計労務単価の改訂を踏まえた適切な賃金の支払い及び 国土交通省「新労務単価フォローアップ相談ダイヤル」の開設について

公共工事設計労務単価の改訂を踏まえた適切な賃金の支払い及び
国土交通省「新労務単価フォローアップ相談ダイヤル」の開設について

 出雲市では公共工事設計労務単価の大幅な改訂を踏まえ、平成25年4月1日以降に契約を行った工事のうち、平成24年度公共工事設計労務単価を適用して予定価格を積算した契約については、受注者からの請求(変更協議)によって、平成25年公共工事設計労務単価に基づく請負金額に変更できる特例措置を定めています。
 受注者におかれては、請負代金額が変更された場合は、元請企業と下請企業の間で締結している請負契約の金額の見直しや、技能労働者への賃金水準の引き上げ等について適切な対応をお願いします。
 また、当初から平成25年度公共工事設計労務単価を適用して積算し、契約を行った工事の受注者におかれても、労務単価の改訂を踏まえた適切な金額での下請契約及び賃金の支払いをお願いします。
 なお、この度国土交通省では公共工事設計労務単価の大幅な改訂を踏まえ、適切な価格での契約、技能労働者への適切な水準の賃金支払い、社会保険への加入の徹底の取り組み状況などの実態を把握するとともに、技能労働者の適切な賃金水準確保を円滑化するため、相談窓口として「新労務単価フォローアップ相談ダイヤル」が開設されましたのでお知らせします。
 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
財政部 管財契約課
電話番号:0853-21-6950
FAX番号:0853-21-6566
メールアドレス:kanzai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ