ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 各種申請書・様式ダウンロード > 分類 > こどもに関すること > 病児・病後児保育室 >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 育児 > 保育関係施設 > 特別保育 >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 病気・ケガ > 病児・病後児保育 >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 子育て > 手当・助成 >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 子育て > 保育関係施設 > 特別保育 >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

現在位置: トップページ > 事業者向け > 保健衛生・福祉 > 医療機関の方へ >病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

育児

病児・病後児保育室【利用料金減免制度】

 ※基本料金のみが減免対象です。延長料金、シーツ代等は対象となりません。

 

〔1〕所得状況による減免 ※出雲市にお住まいのお子さまだけが減免を受けることができます。

 下表にあてはまる世帯は、利用料(基本料金のみ)の減免を受けることができます。

お子様の世帯の課税状況等 減免種別
生活保護受給世帯 全額免除
市町村民税非課税世帯
市町村民税均等割りのみ課税世帯 半額免除
市町村民税所得割課税額が48,600円未満の世帯

 ※「4月から8月まで」の利用は前年度の市町村民税課税状況で、「9月から翌年3月まで」の利用は本年度の市町村民税課税状況で判定します。

 【減免を受けるための手順】

 (1)病児・病後児保育室利用ブックの最終ページの同意欄を記入し、病児・病後児保育施設へ利用料の減免を受けたいことを伝える。 

 (2)病児・病後児保育施設または出雲市役所保育幼稚園課へ「免除資格確認依頼書」を提出する。

 「免除資格確認依頼書」は各病児・病後児保育室、市役所保育幼稚園課、または出雲市ホームページからのダウンロードにより入手できます。「9月から翌年8月まで」の期間ごとにご提出ください。

 《添付書類》

 ※出雲市役所で市町村民税課税状況が確認できる場合は、添付書類は必要ありません。

  課税状況が確認できない場合は、市町村民税課税状況を確認するための書類の提出が必要です。詳しくは、保育幼稚園課へお問い合わせください。

 (3)「免除資格確認通知」を利用する施設に提示する。

 上記申請書類をご提出いただくと、審査の上、後日「免除資格確認通知」を送付します。この通知を利用施設へ提示すると基本料金について、免除資格確認依頼書提出日から各期間の末日まで、あてはまる減免を受けることができます。

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
保育幼稚園課
電話番号:0853-21-6119
FAX番号:0853-21-6413
メールアドレス:hoiku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ