ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 入園・入学 > 小中学校 >小中学校の指定学校変更について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 教育 >小中学校の指定学校変更について

入園/入学

小中学校の指定学校変更について

 出雲市教育委員会では、住所で小中学校の校区を指定しています。

 ただし、次のような場合に限り、指定学校の変更を申し出ることができます。
 
通学する学校を自由に選択できる制度ではありません。
   指定学校変更後でも、変更すべき事由に該当しなくなった場合は、本来通学すべき学校に通っていただきます。

 

 【申し出ることができる事由】(平成27年1月1日現在)

  (1)選択校区対象地域内にお住まいの場合

  (2)児童生徒の保育上必要と認めた場合(小学校のみ)

    ・保護者が共働き等のため、住所地では下校後の保育ができず、やむを得ず親戚等へ預けるとき。
    保護者の勤務先への下校は対象外です。

   【必要書類】保護者の就労証明書・預け先の預かり証明書

   ・保護者が校区外で店舗、事業所等を営んでいるため、住所地では下校後の保育ができないとき。  

   【必要書類】事業を営んでいることを証明する書類

 (3)児童生徒の身体の障がい等により、指定学校に通学することが困難と認めた場合

 (4)他の校区への転居により、転校の延期を希望する場合

   〔延期の期限〕小学6年、中学3年:卒業まで

          小学1~5年、中学1~2年:転居した日の属する学期末まで   

            ※新学期から新住所の指定学校に転校となります。

 (5)特別支援学級に入級することが適当と認められながら、指定学校に特別支援学級がない場合

 (6)他の校区に転居予定で、転居することが確実な場合
     
〔延期の期限〕転居予定日の属する学年の終わりまで

   【必要書類】工事請負契約書・入居契約書の写し等の転居時期を確認できる書類 

 (7)その他、やむを得ない事情があると認めた場合

   ・不登校の改善をはかるため、教育上の配慮が必要なとき。
          ・指定学校に希望する部活動がなく、意欲を持って希望の部活動に取り組む場合。(中学校のみ)
     部活動理由の場合、自宅からの通学距離が最も近く、希望の部活動がある学校へ変更となります。
     許可後、毎年入部状況を確認します。入部しなかった場合や途中退部した場合は、許可を取り消します。

   【部活動理由の必要書類】保護者の誓約書・本人の作文(400字詰め原稿用紙1枚以上)・学校長の意見書

      

 【手続きについて】
  
変更の申し出をする場合は、印鑑をお持ちのうえ、出雲市教育委員会学校教育課で手続きをしてください。

 

関連情報

このページの
お問い合せ先
教育委員会 教育部 学校教育課
電話番号:0853-21-6880
FAX番号:0853-21-6731
メールアドレス:gakkou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ