ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 妊娠・出産 > 妊娠 > 手当・助成 >“マタニティマーク”ご存知ですか?

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 > 子どもの健康 >“マタニティマーク”ご存知ですか?

妊娠/出産

“マタニティマーク”ご存知ですか?

妊婦さんへの思いやりがマークになりました!!

~出雲市では「マタニティマーク」の取り組みを開始しました~

★「マタニティマーク」とは?

妊産婦に優しい環境づくりを目指して、平成18年3月に、国において定められたマークです。                                                                                                                           妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合でも、周囲の人に理解してもらえなかったりします。このマークを身につけているお母さんを見かけたら、皆様から思いやりのある気遣いをお願いいたします。 

★どうしてサポートが必要なの?

多くのお母さんたちは、子育て期間中に孤独感や負担感を訴えています。子育てにやさしい社会環境を築くために、皆さん一人ひとりの理解と協力が必要です。

★どんなサポートが必要なの?

^_^ こんなことがうれしいよ・・・^_^ こんなことがうれしいよ・・・^_^こんなことがうれしいよ

 例えば・・ ○バスや電車などで優先して席を譲る。乗降時に協力する。

        ○近くでの喫煙は控える。

        ○お手伝いしましょうかとやさしい一言をかける。

        ○ベビーカーを運んだり、たたんだりを手伝う。

        ○子どもをあやす、話しかける、見守る。

 

 

『子育て便利帳(市が作成している子育て情報誌)』の表紙にマーク採用。

3.広報掲載やポスターの掲示により、市民に広く周知に努めています。                                                                ポスター掲示やリーフレットの配布にご協力いただける方がありましたら、お手数ですがご連絡ください。

~多くの方にご理解いただき、さらに妊産婦に優しい出雲市になっていきますように・・~                                                                                                                    

  マタニティマーク ↓                        

マタニティマーク

◎詳しくは下記の厚生労働省のホームページでご覧になれます。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/h0301-1.html

 

 

 

 

                                                              

 

◎島根県 思いやり駐車場制度について

妊産婦(妊娠7ヶ月から産後1年間)の方へは、身体障がい者等用駐車場に駐車できる利用証が交付されます。(申請が必要です。出雲市福祉推進課で申請できます。)詳しくは、下記の島根県のホームページでご覧になれます。

http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/barrier_free/parking/parking.html

 

★市の取り組みは?

1.H18.4月から母子健康手帳交付時に、趣旨が記載されたリーフレット、マタニティマークシールの配布。

2.

このページの
お問い合せ先
出雲市健康増進課母子保健係
電話番号:21-6981
FAX番号:21-6965

ページの先頭へ