ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第47号(2007年2月22日号)

表紙

3月10日(土)オープン

島根県立古代出雲歴史博物館

 3月10日(土)、古代出雲を中心とした島根の歴史や文化を展示・紹介する『島根県立古代出雲歴史博物館(以下、古代出雲歴博)』が、出雲大社東隣(大社町杵築東)にオープンします。

 数々の神話の舞台として語り継がれてきたふるさと出雲。古代出雲歴博は、出雲大社にまつわるものや、県内で出土した青銅器など、全国に誇る島根の歴史・文化に満ちています。出雲国風土記や神話の世界に触れて、もっと出雲のことを好きになってみませんか。

 古代出雲歴博は、地域に開かれた博物館として、学校教育や生涯学習の場にも活用されます。来場者を案内する解説ボランティア“古代出雲歴博サポーター”も研修を受け、オープンに備えています。

 また、『神話の夢舞台出雲』の魅力を全国に情報発信する観光拠点としての期待も高まります。県内外の友人や知人に紹介して、みんなで盛り上げましょう。

 古代出雲歴博の見どころなどを、2~3ページでお知らせします。開館が待ち遠しいですね。           

 

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ