ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 病気・ケガ > その他 >自立支援医療(精神通院)受給者証の申請・更新について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 医療 >自立支援医療(精神通院)受給者証の申請・更新について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 医療費の助成等 >自立支援医療(精神通院)受給者証の申請・更新について

病気/ケガ

自立支援医療(精神通院)受給者証の申請・更新について

自立支援医療費(精神通院医療)を受給されている方が、継続して制度をご利用いただくには、下記のとおり再認定(更新)の手続きが必要です。また、新規に受給申請される方も下記の書類が必要です。

1.申請期間  
有効期間終了日の3か月前から申請できます

2.申請に必要なもの
 1)自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請書
 2)診断書(自立支援医療費(精神通院医療)申請用)・・受診している医療機関に作成を依頼してください。
   ※診断書の提出は2年に1度です。(受給者証中の支給要件の確認方法欄に「医療用2年目」と記載がある方は診断書が必要です。)
   ※精神障がい者保健福祉手帳と同時に申請する場合は、手帳の診断書のみで申請できます。
 3)所得状況等の調査に関する同意書
   ※申請等にかかる書類に新元号「令和」の記載がなくても引き続きご利用いただけます。

 4)健康保険証(申請者本人のもの)
 5)申請者本人が障がい年金、遺族年金、特別障がい者手当等を受けている場合は、受取額が確認できるもの。(払込通知書または通帳)
 6)金融機関の通帳
 
受診者等のマイナンバーが確認できるもの
   
※受診者、保護者(受診者が18歳未満の場合)、受診者と同じ医療保険に加入している方の個人番号が確認できる書類のほか、申請者の身元確認ができる書類が必要となります。
  【例】・個人番号カード
     ・個人番号通知書+運転免許証又はパスポート等公的機関が発行した顔写真入りの書類1つ
     ・個人番号通知書+健康保険証と年金手帳等公的機関が発行した顔写真なしの書類2つ
 1)3)の用紙は下記ダウンロードの他、申請窓口にもあります。

3.申請窓口
福祉推進課および各行政センター市民サービス

4.その他自立支援医療費(精神通院医療)について
・再認定申請をされる方で、住所や保険証がお手持ちの受給者証の表示と変わっている場合、届出が必要となります。下記の変更届出書をご提出ください。(保険証の変更の場合、変更後の保険証が必要となります。)
・受給者証を紛失された方は、下記の再交付申請書をご提出ください。
・その他の情報については、島根県ホームページをご覧ください。【
島根県のホームページへ移動する

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 福祉推進課
電話番号:0853-21-6959
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:fukushi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ