ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >老老介護生活支援サービスについて

老老介護生活支援サービスについて

 出雲市では、介護する側もされる側も65歳以上という「老老介護世帯」を支援するため、対象となる世帯に、老老介護生活支援サービス利用券(以下「サービス券」といいます。)を支給しています。
 また、平成30年7月から「要介護3以上」⇒「要介護1以上」へ要件の一部を緩和し、対象世帯を拡大しました。

 ○対象世帯   下記の1~3の全てに該当する世帯が対象となります
   1 65歳以上の高齢者のみの世帯(※ただし世帯状況は実態で判断)
   2 世帯に要介護1以上の人がいる世帯(※施設に入所中の方や長期入院中の方などは対象となりません)
   3 住民税非課税世帯  

 ○支給するサービス券の額
   3,000円分(500円券×6枚)/月  〈上限 36,000円/年〉

 
 ○利用できるサービスとサービス券の利用方法について
   サービス券は、市が老老介護支援事業のサービス提供事業者として指定している市内の事業者で、買い物の代行、掃除、通院時の付添い
  などの生活支援サービス(※ただし介護保険適用外のサービスメニュー)を利用された場合、その利用料の範囲内で支払に充てることがで
  きます。(※サービス券は物品の購入やタクシー代等にはご利用いただけません。

   ○申請等    利用券の支給を受けるには申請手続きが必要です
   該当すると思われる世帯には文書でお知らせいたします。申請書に必要事項を記入・押印のうえ、市役所(高齢者福祉課または各支所市
  民サービス課、市民福祉課)へ提出してください。要件を確認後、支給の可否を通知します。  


関連情報

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 高齢者福祉課
電話番号:0853-21-6972
FAX番号:0853-21-6974
メールアドレス:kourei@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ