コミュニティセンター外観  コミュニティセンター入り口の坂

 

7月に入り

 7月(文月)に入りました。先月末から日本列島は猛暑日が続いており、島根県も平年を上回って、最高気温30度以上となる日が続く見込みです。熱中症など健康管理にはくれぐれも注意したいものです。松江地方気象台発表(6月28日付)では、梅雨が明けたものと思われるとのことです。鵜鷺コミュニティセンター周辺では、アブラゼミの鳴き声も賑やかに聞かれ始めました。カブトムシも間もなく成虫となって北山を飛び回ることでしょう。
 太陽がギラギラと照りつける中、鷺浦の港ではアラメ干しの人たちが汗を流して働いていらっしゃいます。八千代川河口から鷺浦の湾内の浚渫工事も未だ続いています。もうすぐ夏が来ます。
 相変わらず新型コロナウイルス関連のニュースや報道が流れ、島根県でも新規感染者の数が増加傾向にあり、鵜鷺コミセンの事業や職員の健康管理などの対策・対応に追われています。今後もより安心して利用していただけるように施設の管理をしていきます。
 たくさんの方の来館をお待ちしています。どうぞお気軽にお越しください。皆様におかれましては、非接触検温計での体温測定や施設内でのマスクの着用、手洗い・消毒や咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。

 追)鵜鷺コミセン建屋新築に係る工事が始まります。7月初旬より、移転先の旧鵜鷺小学校進入橋の実地測量設計が設計業者の手により始まりました。出雲市を始め市議会議員、地元関係者の皆々様のおかげと大変感謝の念を深くしております。ありがとうございます。


鵜鷺で1句

梅雨明けを 待ちわびて今 蝉時雨  

路傍なる 薬師石碑に 差し上げむ

    陶土ひと練り 賽銭の箱

初物の アラメ届けし 独居宅

    呼び鈴鳴らし お元気ですか     
                  福朗



新着情報 




  
  鵜鷺地区内で素敵な発見や写真を撮られましたら、
  鵜鷺コミュニティーセンターまで お知らせください。


  

-お問い合わせ-
出雲市地域別出先機関 大社地域 コミュニティセンター 鵜鷺コミュニティセンター
電話0853-53-5635
メール送信usagi-cc@local.city.izumo.shimane.jp

トップページへ